bellefare.jp
この商品は、「EGFセラム」にリニューアルされます。
BelleFare
BelleFare ペプチドセラム
成長因子とペプチドを、混ぜる順序、温度、混ぜる量、混ぜるスピードなど、研究を重ねて到達したベストバランス

成長因子&
ペプチドが
50%以上
「ペプチドセラム」は、EGFなどの成長因子と天然ヒアルロン酸・アミノ酸などのペプチドをベストバランスで配合しています。つけた瞬間にお肌が喜ぶのが分かります。

本商品は「アスタCセラム」と併用することで、「アスタCセラム」に配合されているビタミンC & パルチミン酸レチノール & レチノイン酸トコフェリルと相乗作用が発揮されるように処方設計しています。
※第56回 日本内分泌学会総会において、ヒト線維芽細胞の細胞増殖に対し、レチノイン酸とEGFを併用することで、単独の場合よりも相乗的に作用が強化されることが発表されています。レチノールも同様の効果が確認されています。

「ペプチドセラム」は全容量の50%以上が以下3つの原料で構成されています。
BelleFare

BelleFare ペプチドセラム


30mL (約45日分)
11,880 (税込)円 add to cart





ここが違う!極上の配合成分と相乗効果

h-EGF含有スフィンゴミエリンリポソーム※1による細胞ケア


「ペプチドセラム」では、スフィンゴミエリンリポソームにh-EGFを含有させています。この形態では、角層下部の組織にh-EGFを届けることが可能となるとともに、分裂した細胞に細胞間脂質の原料となるスフィンゴミエリンを十二分に供給することが可能となります。
これらの相乗効果によって美しく健康な角層が形成され、しかも皮膚上に塗るだけで効果が得られます。
角層下部に達したスフィンゴミエリンリポソームが、これらの構造の中で徐々に壊れていき、そのときにリポソームに取り込まれていたh-EGFが長時間にわたって放出されることを、実験によって確かめています。

<スフィンゴミエリンリポソームの有効性>
①h-EGFをリポソーム化する事により、角層に留まりやすく、持続的にEGF様効果をもたらす。
②効果が12時間以上持続。
③角質水分量UP
④バリア機能強化

※1:スフィンゴミエリンとは、生体内に存在するリン脂質の一種。セラミド産生作用があり、肌に対して高い保湿効果があります。


サイタイエキスから採取された極上のヒアルロン酸

本商品に配合しているサイタイエキスは、日本国内の工場で、国内のサイタイ原料の採取、保管、管理、製品の製造までを一元化した環境で行っています。
サイタイ(へその緒)は天然のヒアルロン酸とも呼ばれるほどの優れた保湿効果で、動物の出産時にわずか数百グラムしか採取できない希少な原料です。

お母さんのお腹の中にいる胎児の体内には、非常に多くのヒアルロン酸が存在します。ヒアルロン酸の保有量は、胎児のときが最も多く、誕生とともに減り続け、成人以降、4分の1までに減少すると言われており、このことからヒアルロン酸が胎児の細胞の急激な繁殖を手助けしていると考えられています。

サイタイエキスは、細胞の急激な成長に必要な天然ヒアルロン酸を大量に含んでいるので、h-EGFの効果を相乗的に強化できると考えています。

世界No1!日本生物製剤社製 馬プラセンタエキスを高濃度で配合


医療用プラセンタエキス製剤の世界TOPシェアを誇る(株)日本生物製剤が世界最先端の技術で製造された馬プラセンタエキスを高濃度で配合しています。


プラセンタは生物由来の原料なので鮮度管理が特に重要です。 日本生物製剤社製のプラセンタエキスは、北海道の契約農場において、24時間体制で馬の健康を監視しています。昼夜問わず出産から30分以内に胎盤を急速冷凍することが可能です。最高の鮮度のまま冷凍された胎盤は、すぐに工場へ出荷され、医薬品プラセンタエキスを作る(株)日本生物製剤社の世界最高峰の技術で原料に加工されます。 医薬品プラセンタと同等の品質管理を行っているので、植物性、または海外産のプラセンタエキスよりも高い効果を得ることができるのです。

品質の良いプラセンタエキスには、人の肌が持っている天然保湿因子(NMF)と同じ成分が豊富に含まれ、この保湿因子が肌にたくさんあると、みずみずしい印象になります。

ビタミンCとならぶ抗酸化の最高峰成分!フラーレン


最高峰の
抗酸化成分!
フラーレン
高い抗酸化力!
フラーレンの効果は、目で見るとハッキリと分かります。りんごを使ってフラーレン効果を検証した画像がありますのでご覧ください。

カットしたりんごが変色するのは、活性酸素による酸化が原因です。そこで、フラーレン濃度1%、5%の水に浸した場合とフラーレン無しの3パターンで比較実験し、どのりんごが一番変色しないか(酸化が抑えられたか)調べました。フラーレンは1%でも高い抗酸化力があることがわかります。
※出典:ビタミンC60バイオリサーチ(株)


全成分

水、ダマスクバラ花水、プラセンタエキス、ペンチレングリコール、BG、サイタイエキス、フラーレン、ヒアルロン酸Na、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、スフィンゴミエリン、マンニトール、アロエベラ葉エキス、1,2-ヘキサ ンジオール、PVP、エタノール、クエン酸K、フェノキシエタノール



使用方法

使用STEP

クレンジング
洗顔
ペプチドセラム

10円玉大/回
使用回数は朝晩2回がお勧めです。
化粧水
アスタCセラム

1~1.5PUSH/回
化粧水の後に、適量(1円玉大が目安)を手のひらに出し、顔全体にギュッと押し込むように与えてみて下さい。乾燥が気になる方は、さらに美容オイル、クリームを使ってしっかりと保湿をしてください。
クリーム or 乳液
UVクリーム (朝のみ)


使用方法

・洗顔後すぐのお肌に使うのがポイントです。その後はお手持ちの化粧水で水分補充をして「アスタCセラム」を塗ってください。
乾燥が気になる方は、さらに美容オイル、クリームを使ってしっかりと保湿をしてください。

・塗布範囲はお顔全体から首までです。

・最初は両手でやさしくすべらせるように顔全体に塗布します。次に、手のひらに残った「ペプチドセラム」をやさしく押し込むように浸透させます。

・イオン導入器でを使うことで、浸透をより高めることが可能です。「アスタCセラム」に「ペプチドセラム」を混ぜ、イオン導入器で導入すると効果をより実感できます。

保存方法・使用期限

・開封後は冷蔵庫で保存してください。
・低温下で析出がみられる場合がありますが、品質には問題ございません。
・痒みや刺激を感じる場合はご使用を中止してください。
Evaluation: